FC2ブログ

オンラインでできる「PR力診断」の活用法とは

オンラインでできる「PR力診断」の活用法とは
無料・短時間で明快な“KPT”が可能に!
 

自社のPR活動は現在のメディアやマーケットに適応できているか――。そんな悩みを抱えている人は意外と多い。専門家のコンサルティングを受ければ解決すると考えがちだが、PRへの理解度が低ければ、その内容を吸収するのも難しい。
そうした“PR初心者”におすすめしたいのが、ビルコム株式会社による無料オンラインツール「市場創造PR力診断」。20の質問に回答すれば、レベルに応じたアドバイスが表示されるというものだ。個人情報の扱いが気になるところだが、アドバイスを求めるだけでは、個人を特定できる情報として残るものは皆無に近いだろう。
着目すべきは、質問の内容。無料で取り組めるものをいくつか挙げると、「ファクトブックや取材可能人物プロフィールなどのプレスツールを複数用意している」「記者が興味を持つ背景・概要・事例などがまとまったメディア向け企画書を制作している」「自社が訴求したい新習慣や新カテゴリをわかりやすいキーワード(市場創造記号)で定義している」……。実はこの質問群にこそ、PR活動のエッセンスが詰まっているのである。丹念にチェックしていけば、PRには何が必要なのかを把握でき、それまでの問題点や改善ポイントも抽出できる。まさに、振り返りのフレームワークであるKPTのサイクルを実践するのに最適といえる。最終的にコンサルタントへ依頼するとしても、基礎知識を身につけることで、その効果を最大限に享受できるので、ぜひ試してみたい。

※KPT
「Keep=継続」「Problem=問題点」「Try=挑戦」の3つの視点で活動内容の振り返りを行うフレームワークのこと。課題の洗い出しができ、次に取り組むべき方向性を見つけ出すのが目的。紙やホワイトボードに要素を書き出し、3つのどれに分類されるか整理していくのが一般的。



メルマガをご希望の方は、事務所ホームページよりお申し込みください。

 今すぐクリック


千葉県船橋市宮本8-30-12
税理士法人宇田川会計事務所
TEL:047-426-5525
mail:udagawa-kiyoshi@tkcnf.or.jp




















































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
事務所プロフィール
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
543位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
19位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR